企業情報

ご挨拶

代表取締役社長 薄井 薫
代表取締役社長
野末 正仁

OKIネクステック株式会社(以下ONT)は2021年4月に、株式会社沖電気コミュニケーションシステムズ(以下OCM:1960年設立)と長野沖電気株式会社(以下NOK:1969年設立)を統合し新たに誕生しました。

OCMは強みの無線・電源の設計・生産技術を活かし、高品質・高信頼が要求される電力・交通制御システム、放送機器などの社会インフラ分野において、またNOKは主力の制御・通信ボードの設計・生産技術により半導体検査装置、産業機器などを得意分野として、お客様に支えられ長年に渡りDMS/EMS事業を展開してまいりました。
統合後においても、そこで培われた事業実績については確実に継承し、設計段階から装置生産まで一貫で受託するワンストップサービス事業(DMS)についてはさらに注力する所存ですので、是非ともお客様の事業拡大に貢献する『共創』パートナーとしてご活用いただければ幸甚です。

その為にも、変化の激しい市場環境に対応すべく2社の強みと統合効果を活かし次のことを実現してまいります。

  • QCDの要望にきめ細かくお応えする営業力強化
  • 設計リソースの有効活用により幅広い技術分野をカバー
  • 短期間での製品開発・量産開始をサポート
  • ロボット/AIによる生産高度化への投資
  • サステナブルな生産体制の構築

新生ONTは、お客様にとって安心・安全・安定したモノづくりをご提供してまいりますので、今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

お問い合わせ