OKIネクステックのDMS

技術者集団があらゆるプロセスでお客様の製品開発をご支援します。

カスタムCPUボード開発サービスIntel®のカスタムCPUボード開発はお任せください!

当社では1994年からIntel CPUを使用したカスタムCPUボードの開発サービスを展開しており、ボードの開発およびEFI(BIOS)のカスタマイズ開発を承ります。

カスタムCPUボード開発サービス

評価ボードで基礎技術開発

評価ボードを先行開発して基礎技術開発を行っており、そこで培った開発資産をベースにカスタマイズ開発対応していますので、短納期での対応が可能です。

対応CPU
Intel Core-i系/Atom系いずれにもご対応します。
EFI(BIOS)
ご要求に応じてカスタマイズ対応します。

ご要求に合わせオリジナルボード開発

お客様のシステムに合わせてメモリー、グラフィックスや各種I/Oの品揃えが可能です。
ボード形状は組込み機器の許容スペースに合わせて、特殊形状も柔軟に対応可能です。
お客様独自の回路、拡張ボード回路を組込むことによる小型化、低コスト化が実現できます。
省電力設計や使用温度範囲を考慮した部品選定、設計を行います。
長期供給可能な部品選定を行い、製造中止部品の代替検討も速やかに対応し、お客様の機器提供期間を考慮します。

お客様メリット

  • 開発資産の有効活用
  • リソースの有効活用
  • 短納期開発
  • 形状カスタマイズ
  • 機能最適化でコストダウン
  • 省電力、小型化の実現
  • 長期供給な部品選定
  • 使用温度範囲を考慮
  • EOL部品の代替検討

年間4万台超の製造実績

産業用PC、ロボット制御、計測機器等の各種制御、および医療端末、金融端末等の制御にご活用いただいており、年間4万台超の製造実績があります。

評価ボードの貸し出し

先行検証用に評価ボードを無償貸し出しいたします。

Elkhart Lake-I
『Elkhart Lake-I』

Intel®のカスタムCPUボードを検討いただく際、システムの先行評価用に評価ボードを無償にて貸し出しします。

ATOM
  • 『Bay Trail-I』 貸し出し中
  • 『Apollo Lake-I』 貸し出し中
  • 『Elkhart Lake-I』 近日中に貸し出し開始
項目 Apollo Lake-I<ボード仕様> Elkhart Lake-I<ボード仕様>
CPU Apollo Lake-I(SoC)
Intel Atom® x7-E3950
Intel Atom® x5-E3930
Intel® ElkhartLake
x6212RE、x6414RE、x6425RE、x6427FE、x6200FE(FUSAモデル)
メモリー DDR3L DIMM+ECC×1スロット
Max. 8GByte
DDR4-3200 SO-DIMM×1スロット
Max. 32GByte
グラフィックス SoC内蔵グラフィックス
Display Port 1.2×2ポート
SoC内蔵グラフィックス
Display Port×2ポート
USB TypeC Display Port Alternate mode×1ポート
USB USB3.0 TypeA×4ポート USB TypeC×1ポート
USB3.1 TypeA×3ポート
USB2.0 TypeA×1ポート
SATA SATA Gen3
7pin (Plug)×1ポート
SATA用電源 (12V,5V)コネクタ×1
22pin (Receptacle)×1ポート
SATA Gen3.0(6Gbps)対応
M.2 Key M 2242コネクタ×1
SATA コネクタ(22pin)×1
LAN Intel WGI211AT
1000Base-T×2ポート
10Mbps/100Mbps/1Gbps/2.5Gbps SGMII
トランス内蔵 RJ45 コネクタ×2
TSN対応(LINUXのみ)
SD microSDカード×1スロット microSDカード×1
拡張パス PCI Express(Gen.2) x4 ×1スロット
PCIe x2接続
PCI Express(Gen.3) x4 スロット×1
PCIe x2接続
電源 DC +12V単一 DC +12V単一
基板サイズ 165×115×40mm 182×128×40mm
OKIネクステックのDMSに関するお問い合わせ先
Webからのお問い合わせ: お問い合わせフォーム

お問い合わせ

お問い合わせ