OKIネクステックのDMS

技術者集団があらゆるプロセスでお客様の製品開発をご支援します。

FPGA設計サービス

ModelSim活用で開発期間を短縮

FPGA設計の機能検証としてModelSimを活用し記述の相違やバグを素早く解析

  • FPGA設計時の記述(Verilog、VHDL)バグをコーデイング段階で検証
  • 実機で入力される条件と同じ条件をテストベンチで再現

FPGA設計の流れ

  • コーディング段階からModelSimによる回路シミュレーションを活用
  • 実機検証からの後戻り削減で[品質確保]×[短納期(低コスト)]を実現

FPGA設計の工程図

ModelSim活用事例

  • 当社は開発スタートと同時にシミュレーション用のテストベンチを製作
  • FPGAに入出力される信号はテストベンチに接続
  • 必要な信号を生成して機能検証を行いながら作業を進めます

FPGA設計のテストベンチ解説図

  • 複数のFPGAがある場合でも、全体を通したシミュレーションが可能
  • たとえばFPGA1出力→FPGA2入力に接続することで両者を通した最終アウトプットを確認できます
  • 実績環境では検証できないイレギュラーケースのシミュレーションも可能
  • 入力信号は自在に生成できるため、相手機器の故障モードを想定した検証もできます
OKIネクステックのDMSに関するお問い合わせ先
Webからのお問い合わせ: お問い合わせフォーム

お問い合わせ

お問い合わせ